パドロックについてのよくある質問

Q:手持ちの鍵に合うMaster Lockのロックを新しく注文することはできますか。

A:

お手持ちのMaster Lockの鍵を使用できる製品を注文できる可能性はあります。お手持ちの鍵とロックをホームセンター(Ace、True Value、など)、鍵屋またはMaster Lock製品を販売するその他の小売店へお持ちいただき、鍵に記されているキー番号と同じ製品の注文をご依頼ください。すべての店舗がこのサービスを提供しているとは限りませんので、事前にご確認ください。

Q:Master Lock製品の取扱説明書はどこにありますか。

A:

取扱説明書はパッケージ内にあります。

Q:セキュリティレベルはどのように設定されていますか。

A:

パドロックのセキュリティレベルは、弊社 Master Lock のラボラトリーでいくつかのテストを行って定められています。このレベルに基づき、お客様は多くのシリーズの中からお好みのパドロックを選ぶことができます。危険から保護したい資産の価値によって、高、中、低のセキュリティレベルの中からお選びいただけます。各セキュリティ商品メーカーのセキュリティレベルは、それぞれに異なる場合があります。

Q:Master Lock のロックの鍵を2つともなくしてしまい、保管していた大切なものが取り出せなくなってしまいました。どうすればいいですか。

A:

鍵の番号を記録していれば、金物屋さんや鍵屋さんで交換用の鍵を入手できる場合があります。番号を記録していない場合は、鍵屋さんに連絡して鍵を取り外してもらってください。このサービスは有料となる場合が多いのでご注意ください。

Q:Master Lockの自由設定ダイヤル式ロックの暗証番号を忘れてしまいました。リセットする手助けをしてもらえますか。

A:

残念ながら、現在の暗証番号がわからない状態でロックをリセットすることはできません。新しいロックの購入が必要になるでしょう。

Q:暗証番号を24時間いつでも確認できる方法を教えてください。

A:

暗証番号/キー番号の保存には、Master Lockの無料サービス - masterlockvault.comをご利用ください。すべての機密データを安全かつ便利に保存できるMaster Lock Vaultには、パソコンやiPhone、その他のモバイルデバイスからすばやく簡単にアクセスできます。

Q:冬にロックが凍結してしまいます。どうすればよいですか?

A:

Master Lockが推奨する潤滑剤2300Dを使用してください。Master Lockの潤滑剤2300Dはロックの腐食を防止するだけでなく、ロックの内部に水滴ができるのを防ぐように調合されています。これにより寒い天候でロックが凍結してしまう可能性が下がります。また、Master Lock製品の正しいケアおよびサービスをご覧ください。

Q:自由設定ダイヤル式パドロック(モデル175EURD)の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:(注:設定はロックが開いた状態の時のみ可能)

  1. 「リセット」ツール(A)(パッケージに同封)をロック側面の穴に差し込みます。
  2. 鍵を差し込み、どちらかの方向に90°回します(鍵は自動的にその位置にとどまります)。鍵を差し込むときの力が弱いと、暗証番号の設定またはリセットに失敗しやすくなります。
  3. ホイール(B)をお好きな暗証番号に合わせます。
  4. リセットツールを回して引き抜きます。ロックに新しい暗証番号が設定されました。暗証番号を忘れないように記録しておきます。

施錠方法:ホイールを回して数字をばらばらにし、シャックルを閉めます。
開錠方法:ダイヤルを暗証番号に合わせ、シャックルを引き上げます。

Q:パドロックの取扱説明書をなくしました。どうしたらよいですか。

A:

取扱説明書は弊社ウェブサイトwww.masterlock.euの各製品ページからご覧いただけます。

Q:Master Lockのロックのキーを紛失してしまい、キー番号がわかりません。Master Lockから交換品を送ってもらえますか。

A:

いいえ。Master Lockは、キー番号がなければ、どのキーがお客様のロックを開けることができるのか特定することができません。すべてのMaster Lock製品を開けることができるマスターキーはありません。

Q:Mater Lockの自由設定ダイヤル式ロックの暗唱番号を誤ってリセットしてしまいました。正しい暗証番号がわかりません。ロックを再度リセットして、新しい暗証番号を設定することはできますか。

A:

残念ながら、現在の暗証番号がわからない状態でこのロックをリセットすることはできません。新しいロックを購入していただく必要があるでしょう。

Q:標準のダイヤル式ロックの暗証番号を忘れてしまいました。個人用の暗証番号を取得する方法を教えてください。

A:

A) ロックにシリアル番号がない場合:

ロックをより安全に長期間ご利用いただくため、Master Lockは小売店にて販売されたダイヤル式ロックの本体へのシリアル番号の刻印を廃止いたしました。お客様には当社の安全なウェブサイトMasterlockvault.comに暗証番号を保存されておくことをお勧めします。この使いやすいウェブサイトから暗証番号に24時間いつでもアクセスすることができます。残念ながらシリアル番号のないロックの暗証番号をお知らせすることはできませんが、シリアル番号の表示例をご覧になり、お客様のロックに該当するものがあるかどうかご確認ください。

B) ロックにシリアル番号がある場合:

aftersalesmle@master-lock.frにリクエストを送信し、モデル番号とシリアル番号をお知らせください。

暗証番号の保存は、Master Lockの無料サービス - Masterlockvault.comをご利用ください。すべての機密データを安全かつ便利に保存できるMaster Lock Vaultには、パソコンやiPhone、その他のモバイルデバイスからすばやく簡単にアクセスできます。

Q:パドロックのダイヤルが回しづらいのですが、どうしたらよいですか。

A:

ダイヤルが回しづらい場合、WD40の溶液を使いクリーニングまたは洗浄してパドロックについた水滴を取ります。ただし、その後しっかりと潤滑剤をつける必要があります。

Q:自由設定ダイヤル式ロック(モデル1520EURD、1523EURD、または1534EURD)の暗証番号の変更方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ロックを開け、シャックルを引き出します。ご注意:初めて使用される際は、0-0-0-0がMasterのロゴと並ぶように合わせてください。
  2. ばね入りの金属キャップを外します。
  3. 4つのホイールをすべて外します。
  4. 重要:赤いクラッチプレートのマークがロゴと並んでいることを確認します。
  5. 新しい暗証番号がロゴと並ぶようにホイールを取り付けます。
  6. 金属キャップを元通りにはめます(ご注意:キャップがうまくはまらない場合は、ホイールが正しい方向で取り付けられているか確認してください)。
  7. 施錠方法:新しい暗証番号に数字を合わせ、シャックルを閉め、数字をばらばらにして「ロック」します。暗証番号を忘れないように記録しておきます。

Q:ロッカー用ロックの購入を考えています。見積もりをお願いできますか。

A:

お問い合わせフォームにお名前、住所、電話番号、ご希望のロックのモデル番号、すでにお持ちの場合はキー番号、そして数量をご記入の上、送信願います。お客様の情報はお住まいの地域のMaster Lock営業担当者に送信されます。

Q:Master Lockのパドロック(南京錠)のキーを紛失しました。新しいキーを入手できますか。

A:

お使いのMaster Lockのパドロック(南京錠)の新しいキーは入手できる可能性があります。ただし、キー番号がわかっている必要があります。キー番号はオリジナルのキーに刻印されています。キー番号がわかっていれば、Master Lockの販売代理店が、カットされた合鍵をMaster Lockから直接注文することができます。

オリジナル・キーをお持ちでない場合は、鍵屋さんや金物屋さんで、ロックの「インプレッション」を行って新しいキーを作ることができる場合があります。ただし、すべての鍵屋さんや金物屋さんがインプレッションを行っているわけではなく、インプレッションを行う場合は料金がかかることにご注意ください。

Q:Master Lockは鍵屋で支払った費用を返金してくれますか。

A:

いいえ。Master Lockは鍵屋の料金を補償いたしません。

Q:パドロック( 1500iEURD)の真ん中のボタンが固く、引っかかて開かないのですが。

A:


パドロック( 1500iEURD)は敏感に全ての動きを読み取ります。触り方を変えると、正確な番号を読み取りやすくなる場合があります。
以下の操作をお試しください。

  1. シャックルをゆっくり慎重にではなく、2回すばやく押して「クリア」します。
  2. すばやく行うことで、行き過ぎることなくボタンが自ら真ん中に戻ります。
  3. 近くの位置の情報を記録してしまうため、ボタンが真ん中の位置を過ぎないようにしてください。

Q:自由設定ダイヤル式ロック(モデル604EURD)の暗証番号の変更方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ダイヤルを0-0-0-0に合わせ、シャックルを引き出します。
  2. シャックルを90°回し(1/4 回転)、下に押さえます。
  3. シャックルを押さえた状態で、新しい暗証番号にダイヤルを合わせます。
  4. シャックルを引き上げ、元の位置まで回します。
  5. 施錠するには、ダイヤルを回して数字をばらばらにします。

Q:近くの金物屋にあった鍵の交換サービスがなくなりました。どうすればいいですか。

A:

お住まいの地域の他の金物屋をお試しください。また、鍵屋に電話してみることも選択肢となります。彼らは毎日ロックを扱っているので、助けてくれる可能性があります。これらのお店に電話して、こうしたサービスを提供しているかを確認することをお勧めします。ただし、サービス料がかかる場合がありますのでご注意ください。

Q:暗証番号を受け取るまでにどのくらい時間がかかりますか。

A: 弊社が情報を受け取ってからお客様に暗証番号をお届けできるまで、およそ4~6週間かかります。

Q:パドロック(1500iEURD モデル)を開けられません。

A:


ロックの暗証番号が無効になっていることが考えられます。以下の操作を行い、ロックをリセットしてください。

  1. 開いた状態でロックを置きます。
  2. ロックの後ろ側で、リセットレバーを上に上げます。
  3. シャックルをロックに差し込み、2回強く押して「クリア」します。
  4. シャックルを引き上げ、ロックを開きます。
  5. 新しい暗証番号を入力します。
  6. ロックの裏側のリセットレバーを下に下げます。
  7. シャックルをロックに差し込み、強く押してください。
  8. ロックに新しい暗証番号が設定されました。

Q:自由設定ダイヤル式ロック(モデル653EURD)の暗証番号の変更方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ダイヤルを0-0-0-0に合わせ、シャックルを引き出します。
  2. シャックルを 90度反時計回りに回し、押し下げます。
  3. シャックルを押さえたまま再度90度回します。
  4. 新しい暗証番号にダイヤルを設定します。
  5. シャックルを時計回りに回し、元の90度の位置に戻します。
  6. シャックルを引き上げ、閉まる位置まで戻します。

Q:近くの金物屋では、ロックの新しいキーを入手することができませんでした。どうすればいいですか。

A:

お近くの鍵屋で交換用キーを複製できるか確認してみてください。ロックのモデルによっては、交換用キーが入手できない場合があります。このような場合、新しいロックを購入していただく必要があるかもしれません。

Q:Master Lockのダイヤル式ロックはどのようにして開けるのですか。手順を教えてください。

A:

Master Lockの標準的なダイヤル式ロック(1500D)を開ける手順:

  1. ダイヤルを右に3回回して、暗証番号の最初の番号の位置で止めます。
  2. ダイヤルを左に回して、暗証番号の最初の番号を過ぎ、2番目の番号の位置で止めます。
  3. ダイヤルを右に回し、暗証番号の3番目の番号の位置で止めます。
  4. シャックルを持ち上げます。

説明ビデオをご覧ください。

Q:鍵が回らなくなりました。どうすればよいですか?

A:
 
製品には特殊なディスクシリンダーが付いており、それがピッキング防止効果を高めています。しかし、鍵をシリンダーに差し込むためには、すべてのディスクの向きが完全に揃っていなければならず、また、鍵はシリンダーの奥までしっかりと差し込んでから回す必要があります。
これをお試しになっても問題が解決しない場合は、当社までお問い合わせください。

Q:暗証番号式ロッカー用ロックモデルの設定またはリセット方法を教えてください。

A:

埋込み型ロッカー用ロックの取り付けについての説明を印刷または閲覧してください。

Q:暗証番号式ロッカー用ロックの暗証番号の変更方法を教えてください。

A:

埋め込み型ロッカー用ロックの暗証番号の変更方法をご覧ください。

Q: ロックの暗証番号を変更するためのMaster Lockのリセットツールを紛失してしまいました。新しいツールの入手方法を教えてください。

A:

Master Lockのカスタマーソリューショングループでは、お客様へのサービスとして、新しいツールを無料でお渡ししています。その際には、お使いのロックのモデル番号または画像をご提供いただく必要があります。お問い合わせからリクエストをお送りください。

Q: Master Lockから交換品が発行されました。交換品はいつ届きますか。

A:

一般的には2~4週間でお客様に交換品をお届けしています。この期間は製品によって異なる場合があります。

Q:パスワードを使ってもダイヤル式ロックが開かなくなりました。パスワードは正しく記憶しているので、ロックの故障と思われます。どうすればよいですか?

A:

ロックは正常に機能しており、利用者がパスワードを忘れてしまったケースが99%と言えます。ロックに欠陥が生じていると思われる場合は、お問い合わせのページからお問い合わせフォームにご記入ください。カスタマーサービス担当者より48時間以内にご連絡差し上げます。

Q:パドロック(1590EURD モデル)がとても回しづらいのですが。

A:

1590EURD のダイヤルは初回の使用時には特に回しづらく、何回か回転させた後に緩くなり使いやすくなることがあります。数回回転させてもまだ回しにくい場合は、お問い合わせください。

Q:前面または背面に鍵穴のあるダイヤル式ロッカー用ロックを使用しています。このロックの鍵を購入することはできますか。

A:

このようなロックは特定の企業や学校に登録されており、その企業または学校専用となっています。登録されているエンドユーザー(学校や施設)であれば、追加で最大12本まで鍵を購入できます。リクエストはaftersalesmle@master-lock.frまで送信してください。その際、正しいキー番号と、当社がお客様のユーザー登録を検索するのに役立つ情報を記載するようにしてください。

Q:Master Lockのロックを自転車やキャビネット、ロッカーなどに取り付けている場合、紛失した暗証番号を取り戻すにはどうすればいいですか。

A:

Master Lockは何かに施錠されているロックの暗証番号は提供していません。

Q:パドロックを屋外で使用し、すぐに劣化してしまいました。交換できますか。

A:

Master Lock が製品ページで推奨しているパドロックの使用法をご参照ください。あいにく、正しくない使用法を理由とした製品の交換は受け付けておりません。

Q:TSA認証Master Lock Travel Sentry認定ロック(モデル4680EURDBLKまたは4680EURDNKL)の開錠またはリセット方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ダイヤルを0-0-0に合わせ、シャックルを引き出します。
  2. シャックルを 90度反時計回りに回し、押し下げます。
  3. シャックルを押さえたまま再度90度回します。
  4. 新しい暗証番号にダイヤルを設定します。
  5. シャックルを時計回りに回し、元の90度の位置に戻します。
  6. シャックルを引き上げ、閉まる位置まで戻します。

Q:自由設定ダイヤル式ロックのパスワードを忘れてしまいました。Master Lockはパスワードを教えてくれますか。

A:

自由設定ダイヤル式ロックは、ロックの持ち主が暗証番号を設定します。したがって、Master Lockには持ち主が設定した暗証番号の記録がありません。ロックは開いた状態でのみリセットできます。ロックが何かに施錠されている場合は、鍵屋に取り外しを依頼する必要があります。Master Lockは鍵屋によるサービスや料金を補償いたしませんのでご注意ください。

Q:Bluetooth搭載スマート 4400または4401パドロックのアクティベーションコードはどのように取得できますか。

A:

ロックのパッケージに入っている取扱説明書に記載されたアクティベーションコードを見つける方法:

  1. 箱のパッケージから取扱説明書を剥がします。
  2. アクティベーションコードは、取扱説明書の左上に記載されています。

Q:時々しか開かない、あるいは開けにくいMaster Lockのパドロックを修理する方法を教えてください。

A:

ロックのメンテナンスビデオあるいはケア&サービスガイドをご覧ください。メンテナンスをしてもロックが適切に機能しない場合は故障の可能性があります。保証に関する情報を参照の上、ロックの交換方法をご確認ください。

Q:ロッカーに、前面または背面に鍵穴のあるダイヤル式ロックを使用しています。このロックの鍵を購入することはできますか。

A:

このようなロックは特定の企業や学校に登録されており、その企業または学校専用となっています。

登録されているエンドユーザーであれば、追加で最大12本まで鍵を購入できます。販売担当(33 1 77 6902 42)までお電話ください。その際、正しいキー番号と、当社がお客様のユーザー登録を検索するのに役立つ情報を記載するようにしてください。 

Q: 1500iEURD パドロックの初期設定暗証番号はどこにありますか。

A:

初期設定の暗証番号は、下の見本のような4つの矢印になっています(初期設定の暗証番号は各ロックごとに異なります):




初期設定の暗証番号は、パッケージ裏側のプラスチックのケースに入っています。
 

Q:時々動かなくなる自由設定ダイヤル式ロックの修理方法を教えてください。

A:

Master Lockが推奨する潤滑剤2300Dを使用してください。Master Lockの潤滑剤2300Dはロックの腐食を防止するだけでなく、ロックの内部に水滴ができるのを防ぐように調合されています。これにより寒い天候でロックが凍結してしまう可能性が下がります。また、Master Lock製品の正しいケアおよびサービスをご覧ください。

Q:自由設定ダイヤル式ロック(モデルM175EURDLFまたはM178EURD)の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ロックを開けて、シャックルをポジションIに90度回します。
  2. 「カチッ」という音がするまでシャックルをロックに押し込みます。
  3. シャックルをポジションⅡに 90度回します。
  4.  ダイヤルを回して黒のラインの位置に新しい暗証番号を合わせます。
  5. シャックルを引き上げます。ロックする前に、ダイヤルが設定した数字の位置にあることを確認します。

ロックに新しい暗証番号が設定されました。
施錠方法:シャックルを閉め、ダイヤルを回して数字をばらばらにします。
開錠方法:暗証番号にダイヤルを合わせ、シャックルを引き上げます。

Q:パドロックの暗証番号を設定したものの、忘れてしまいました。どうしたらよいですか。

A:

安全のため、暗証番号を使用することによってのみロックを開けられるようになっています。自由設定ダイヤル式ロックは、ロックの持ち主が暗証番号を設定します。したがって、Master Lockには持ち主が設定した暗証番号の記録がありません

Q:ダイヤル式ロッカー用ロックを使用していますが、すべてのシリアル番号と暗証番号が記載されたチャート小冊子をなくしてしまいました。新しいチャート小冊子をどこで手に入れることができますか。

A:

新しい暗証番号のチャート小冊子のリクエストは、safetyeucs@mlock.comまで送信願います。

Q:ロックを開けられなくなってしまい、切断しなければなりません。Master Lockはロックを交換してくれますか。

A:

すべてのMaster Lockのパドロックは製品の寿命期間中、機械的欠陥がないことを保証しています。機械的欠陥が発生した場合は無償で交換いたします。Master Lockの製品保証をご覧ください。

Q:巻き取り式ケーブルロック(モデル4603EURD)の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. 工場出荷時の初期設定は0-0-0です。
  2. ケーブル引き出しボタンを押してケーブルを引き出し、ケーブルヘッドを「カチッ」という音がするまで差し込みます。
  3. お好きな暗証番号にダイヤルを合わせます。
  4. ケーブル引き出しボタンを押しながらケーブルヘッドを引き抜きます。暗証番号の設定が完了しました。

   ご注意:手順1はケーブルが完全に巻き取られている状態で行う必要があります。

Q:自由設定ダイヤル式ロック(モデルM40EURDNUM)の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. パッケージ裏側にある「リセット」ツールをロックの中に差し込みます。リセットするにはロックは開いた状態でなければなりません。
  2. ツールを差し込み、時計回りに{[#1]}°回転させます。暗証番号をリセットするには「差し込んで回転」させる必要があります。
  3. お好きな暗証番号を設定します。ツールを反時計回りに回して引き抜きます。
  4. 新しい暗証番号はwww.masterlockvault.comに保存しておきます。
  5. ロックを閉じてダイヤルの数字をばらばらにします。

Q:TSA認証のパドロックを購入しましたが、旅行中に切断されてしまいました。新しい製品の購入方法を教えてください。

A:

ご連絡いただきありがとうございます。本製品で不都合があり、申し訳ございませんでした。お客様のパドロックはTSA認証を受けたモデルであり、TSAの審査官が研修不足でロックの赤と白のダイアモンドロゴを認識できなかった可能性があります。
TSAに通知を提出しますので、申し出に必要な以下の情報をご提供ください。
ご提供いただいた情報は、当社のライセンサーである Travel Sentry に送られ、同社がこの件について、ロックが切断された空港の審査当局に問い合わせます。
• ご旅行日:
• 出発空港名:
• 航空会社、便名、フライトの時間:
• TSAのは、カバンの中に「Notification of Baggage inspection」という紙を入れましたか。(はい/いいえ):
また、ロックを交換させていただきますので、番号または写真にてモデルをご連絡ください。

バックパック用ロック(モデル1547、1549、1555)の暗証番号を設定/リセットする方法を教えてください。

A:

暗証番号の設定方法:

  1. ダイヤルを0-0-0に合わせ、シャックルを押します。
  2. シャックルを押さえた状態で、新しい暗証番号を設定します。
  3. シャックルを放し、ダイヤルを回して番号をばらばらにして施錠します。
  4. 暗証番号を忘れないように記録しておきます。

Q:暗証番号のチャートをCDまたはEメールで受け取ることは可能ですか?

A:

はい、チャートをCDまたはEメールで受け取ることが可能です。新しい暗証番号のチャート小冊子のリクエストは、safetyeucs@mlock.comまで送信してください。リクエストの受領からチャートの送信までには2~4週間かかります。

Q:ロッカー用ロックの暗証番号が機能しなくなりました、Master Lock は交換してくれますか。

A:

Master Lockのダイヤル式ロッカー用ロックには制限付きライフタイム保証が付いています。製品の寿命期間中に素材または施工の欠陥により故障した場合には、無償で交換いたします。この保証によりお客様には特定の法的権利が付与されています。また、州や地域、国によって異なるその他の権利が与えられる場合もあります。

Master Lockは付随的損害または間接的損害に対して責任を負いません。この保証は、不正使用、改造、損傷、誤用、切断、または摩耗した製品には適用されません。10年以上経った製品については保証の適用前に、不正使用、改造、損傷、誤用、および摩耗について評価および調査が行われます。

法律で認められている限りにおいて、MASTER LOCK COMPANYは、市販性および/または特定目的との適合性を含むその他すべての明示的または黙示的な保証について否認します。

一部の国では、付随的損害または間接的損害の除外もしくは制限を許可していません。その場合上記の制限もしくは除外が適用されないことがあります。

販売担当( +33 1 77 69 02 42)までお問い合わせの上、情報入手または保証期間内の交換を行っていただけますようお願いいたします。ロックのモデル番号、シリアルナンバー、ロックの暗証番号(該当する場合)、ロックのキー番号(該当する場合)に加え、ロックをどのように使用されていたか、どのように壊れたかをご説明ください。必要な場合、分析のためにサンプルの提出をリクエストさせていただく場合があります。

Q:Master Lock 1550バックパック用ロックの暗証番号の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

Master Lock 1550バックパック用ロックの暗証番号の設定またはリセット方法:

  1. ダイヤルを前回の暗証番号に合わせます。工場出荷時の暗証番号は0-0-0です。
  2. ロックの下部にあるボタンを押します。ボタンを押したまま、ダイヤルを回して新しい暗証番号にしてください。
  3. ダイヤルを新しい暗証番号に合わせたら、ボタンを離します。これでロックに新しい暗証番号が設定されました。
  4. 暗証番号を安全な場所に記録してください。

ロックの暗証番号を設定またはリセットする方法について詳しくは、取扱説明書を参照してください。

Q:1500iEURDの初期設定コードが表示されている場所と、リセット方法を教えてください。

A:

取扱説明書はパッケージ内、プラスチックカード裏の引き出しに入っています。ハサミを使ってパッケージを開け、リーフレットを取り出してください。初期設定コードは説明書の右上に記載されています。

暗証番号の設定方法:

  1. お好きなパターンや長さのコードを設定することができます。安全のため、上下左右いくつかの方向を使用して
  2. 長いコードを設定することをお勧めします。必ず以下の手順に従ってください。
  3. コードをダイヤルしてロックを開けます。ロックは開けたままの状態にしておきます。
  4. 先の尖った物を使って、ロックの裏側のリセットレバーを上に(「R」に向かって)スライドさせます。
  5. シャックルを強く2回押してロックを閉め、「クリア」します。
  6. シャックルを引き上げてロックを開けます。
  7. 新しいコードを入力します。新しいコードは安全な場所に記録しておいてください。
  8. リセットレバーを下にスライドさせて戻します。
  9. シャックルをロックに差し込み、強く押してください。
  10. ロックに新しいコードが設定されました。

コードを再度リセットするには、手順1~8を繰り返します。
ロックを開ける際には毎回、シャックルをロックの方向に強く2回押してロックを「クリア」してください。

Q:二輪車用ケーブルロック(モデル8221、8231、8120、8190、8226)の設定またはリセット方法を教えてください。

A:

以下の手順に従ってください。 
このロックの初期設定は0-0-0-0です。

  1. ご自身の暗証番号を設定するには、ダイヤルを0-0-0-0と回し、ロックを外します。 
  2. ノブを時計回りに90度回し、ご希望の位置で止めます。
  3. 番号がマークの位置に揃うようにして、新しい暗証番号を設定します。
  4. 暗証番号を選択したら、ノブを元の位置まで反時計回りに回します。
  5.  暗証番号のリセットが完了しました。

Q:暗証番号を自由に設定できるMaster Lockのダイヤル式パドロックを設定またはリセットする方法を教えてください。ロックに新しいパスワードを設定したいのですが、説明書をなくしてしまいました。

A:

お持ちのロックのモデル番号に一致するPDFを以下から選択して、暗証番号の変更/リセット方法をご確認ください。

注:一度ロックが設定されると、暗証番号なしで開けることはできません。必ず新しい暗証番号を安全な場所に保管するようにしてください。

暗証番号の保存は、Master Lockの無料サービス - www.masterlockvault.comをご利用ください。すべての機密データを安全かつ便利に保存できるMaster Lock Vaultには、パソコンやiPhone、その他のモバイルデバイスからすばやく簡単にアクセスできます。