その他に関するFAQ

Q:キーは壊れていないのに、金庫に使用することができません。

A:

ユニットのロックに何らかの破片が入り込んでいる可能性があります。 ユニットを開くには、次の手順に従ってください。

 1. キーに彫られている文字が、キーのロックシリンダーに彫られている文字と一致することを確認します。
 2. WD-40(浸透性防錆潤滑剤)をロックにスプレーします。
 3. ハンマーで軽く叩きます。
 4. 再度キーを使用してみます。

Q:カスタマーサービスの営業時間を教えてください。

A:

Master Lockヘルプラインは、月曜日から金曜日の午後1時30分から午後11時(グリニッジ標準時)まで営業しております。当社のヘルプラインでは、詳細情報を提供しています。

Q:使っている金庫のシリアル番号またはモデル番号はどこで確認できますか?

A:

購入されたMaster Lock製品によって異なりますが、金庫のシリアル番号は数ヵ所に表記されています。まずは取扱説明書の表紙(表または裏)をお確かめください。取扱説明書に記載がない場合は次の場所をご確認ください:

 - 扉の右側(外側)の蝶番の間
 - ユニットの右面
 - ユニットの裏側
 - ユニットの底

Q:盗難防止に金庫製品を使用する場合、効果を高めるためにどのような方法がありますか?

A:

Master Lock金庫のモデルによって、中身を守る安全のレベルは様々です。Master Lockの耐火・耐水セキュリティデジタル可変式金庫またはアラーム付き金庫なら、盗難、火災、洪水に対する保護と安全が得られます。Master Lockのキー仕様金庫またはデジタル可変式金庫、小型金庫は盗難防止に役立ちます。

しかし、盗難を絶対に防止できる金庫はありません。適した道具と技術と時間があれば、どんな金庫でも開けることは可能です。盗難に対する安全と保護を高めるには次のような方法が考えられます:

- 使用していない時も、金庫の扉は必ず閉じてロックしておく。
- コードや暗証番号を他の人に教えたり、メモを金庫の近くに保管しない。
- 金庫の場所を誰にも教えない(火災時に消防署に教える場合は除く)。
- 金庫が梱包されていた箱を他のごみと一緒にそのまま出さない。捨てる際は細かく切って廃棄すること。
- 金庫を扉の開口側(ヒンジの反対側)を壁に寄せて設置すると、扉をこじ開けにくくなる。
- 可能なら金庫を隠す。
- 金庫のモデルによっては床や壁に固定することも可能。